DR. ALCOHOLIC

pooyan2nd.exblog.jp ブログトップ

バイクでダイビング

d0138781_20174114.jpg

かねてより挑戦してみたかった案件。

バイク(モーターサイクルね)でのダイビングはいかがなものか?
問題点としては。
1.荷物が多すぎる。
d0138781_2020401.jpgダイビング器材はもちろんかさばるのだが、問題は水中カメラ。こやつだけで高級なロードレーサーより間違いなく重い。



2.面倒臭くないか?
コンパクトにパッキングして、荷崩れしないようにバイクに積載するのは面倒ではないか?

3.疲れないか?
ダイビングは意外と疲れる。特にこの時期は水温も低いのでカロリー消費量はかなりのものである。たいていダイビングの帰りのドライブは睡魔との戦いになる。

結論:GSならば、それらを難なく可能にしてくれる。
d0138781_20311666.jpg

1.2.に関して。
GSは、サイドボックスを取り付けた状態でリアシートを外すとフラットで広大な荷台が出来上がる。
そこにダイビング器材の詰まったダッフルバックを載せて、ベルトでギュ〜と固定すればよろしい。
右サイドケースに、ニコノスRSをウエットスーツに包んで入れ余ったスペースは着替えなどで埋める。
左サイドケースはいつも入れている雨具や、クーラーバックなどそのまま。
トップケースには、残ったストロボとステー類を入れても有り余る。帰りのお土産も余裕で入ります。
5分程度で積載完了。このバイクで初めて使ったがパカッと開くハードケース類は本当に便利だ。面倒くさがりの僕でも大丈夫。

3.ダイビングの疲れ自体は変わらないが、渋滞という僕の大嫌いな「ただ待つ」というストレスが無いので疲れない。肉体的には使っているので疲れているかも知れないが心地よい疲れである。
何よりも楽しい!

僕の行きつけのダイビングエリアは、これから夏が近づいてくると海水浴客も沢山来て駐車場の確保に四苦八苦。しかも漁協経営の駐車場は夏の時期はダイビング客からも海の家料金を強制徴収する酷さ。そのため夏は行かないようにしていた。
今日、ダイビングサービスの社長と話していたら「バイクなら裏のスタッフ駐車場に置いていいよ」と、うれしいお話。
ETC休日割引と合わせて今年は海に行く回数が増えそうです。

なればいいが・・・008.gif
[PR]
by alcoholic_t | 2009-04-19 20:56 | たんなるブログ
line

死ぬために生き、生きるために食べている。


by alcoholic_t
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite