DR. ALCOHOLIC

pooyan2nd.exblog.jp ブログトップ

タグ:D-LUX3 ( 18 ) タグの人気記事

パクって来ました

今月はじめに参加した「朝からビールを飲んで日本の朝を元気にする会」。
参加者半分以上が経営者ということもあり、有意義な時間を過ごすことが出来ました。

その中に経堂でパクチーハウスという飲食店のオーナーの方と名刺交換しました。
パクチー大好きな僕は、このお店が以前から気になっていて、いつか行こうリストに入っていました。

ホームページを見てみたら、三周年記念イベントがあるということなので早速行ってきました。
昨夜のテーマは「見知らぬ他人と囲む鍋(見知ラグ)

相席の方々と鍋を突付きながら頂くという趣旨。
旅先などで食堂で知り合った方と意気投合する感覚です。

まずはカンパク!
d0138781_1032264.jpg


前菜は砂肝とパクチー
d0138781_1032231.jpg


これがラグマン鍋。トマトベースに野菜やラム肉を入れて最後にフレッシュなパクチーをたっぷりのせていただきます。
d0138781_10323826.jpg


最後はドロドロになったスープにうどんを絡めていただきます。
d0138781_10324851.jpg


美味しいものを楽しく食べるのはいいですね。
帰りにパクチーの種も頂いてきたので、自分でも育てます。
[PR]
by alcoholic_t | 2010-11-19 10:39 | めし日記

ちょっと後悔

ん〜、雰囲気はあるな。
d0138781_2225647.jpg


カツカレーは、まあ不味くはない。
d0138781_22255237.jpg


ふと見ると・・・。
d0138781_22261993.jpg

[PR]
by alcoholic_t | 2009-04-24 22:28 | めし日記

さくら女将は言った

「房総育ちの私には、ソウルフードなのよ」

先週の電柱撮影行の途中で立ち寄ったが、行列のために諦めたラーメン店のことを、昨夜立ち寄ったバーの女将はこう表した。

今朝、昨夜の大酒はどこへやら。いつもより早く目が覚めた。
寝起きの頭の中はあのラーメンでいっぱいだった。
今日は、午後から用事がある。でも、
「行こう、梅乃家へ!」

9時過ぎに家を出てGSを飛ばす。10:30過ぎに富津市の竹岡漁港近くの街道沿いにある梅乃家に到着。
すでに店の外には15名ほどが並んでいた。

15分ほど待って店内へ。店内でも入り口近くでしばし待つようだ。
店の中では、出来上がったラーメンを配膳のおばちゃん達が黙々と運んでいる。小さめのどんぶりになみなみと盛られたラーメンを見て、僕の期待はいやがおうにも盛り上がる。
注文は決まっていた。
昨夜の女将、そして居合わせた元千葉県民氏の助言を元に後悔しない注文をしよう。
心の中で注文する品名を唱えると、それを感じ取ったかのようにお店のおばちゃんが「ご注文は?」と尋ねてきた。
「チャーシューメン大 ヤクミ」
いつもより1オクターブ高い声で僕は注文した。

席に着くと5分ほどして、どんぶりからトレーにつゆをこぼしながらラーメンの到着である。
d0138781_1652975.jpg

麺が見えない、煮豚のどんぶりである。
煮豚だけで150~200グラムはあるだろう。圧倒的ボリュームである。

ここの特徴である麺は、なんと乾麺である。
d0138781_16545741.jpg

やや縮れた細麺。コシなど全くない(笑)。最近のインスタント麺の方がよっぽど上等かも。

詳しい説明はリンク先などを参照して頂くとして、僕の感想を書こう。

もし僕がこのあたりの漁師であったならば、朝の漁を終えて帰港したらその足で梅乃家へ来るだろう。まずは震える身体を温めるために一杯目の梅割焼酎を一気に飲もう、二杯目を頼む頃にはラーメンが到着するだろうから、煮豚と突き出しの胡瓜の古漬を肴にちびちび飲もう。柔らかめの乾麺は時間をおいてもさほど食感など変わるものではない。焼酎を飲み終えたら麺とスープ、そしてまだまだ残っている煮豚にとりかかる。
ここのスープは、麺の茹で汁だから多少冷めても脂が固まって食べにくくなることもない。
濃いめのスープがしっかり染みさらに柔らかさを増した麺と一緒に煮豚を掴み、かき込む様に食べる。そうそう七味唐辛子を振りかけるのもいいだろう。濃いめの味が潮を浴びながら労働をした身体にはちょうどいい。次回は少し濃いめにしてもらおうか。

食べ終わる頃には、焼酎と多量の炭水化物、脂で身体も温まりいい気分だ。帰宅してひと眠りしてから明日の漁の準備をしよう。明日もきっと大漁だ。049.gif

まさに地元密着型ソウルフード、一度お試しを。
[PR]
by alcoholic_t | 2009-02-15 17:16 | めし日記

電柱・・・萌え。

d0138781_21276100.jpg

今日は、撮影が主目的のツーリングへ。
いつもカメラを持ってツーリングへ行っていたけど、今回は撮影がメイン。おそらく自分としては初めての試み。
偶然の出会いも楽しいが、恋いこがれた対象と出会う喜びは堪りません。

でんちゅう 053.gif
[PR]
by alcoholic_t | 2009-02-08 21:36 | たんなるブログ

ディープ オキナワ

愛するオキナワの場末酒場。
多分20時過ぎに開店。終わりは適当。
おばあが運んでくるおでんが旨い。
d0138781_19443643.jpg
d0138781_19445892.jpg
d0138781_19452159.jpg
d0138781_19453854.jpg

他では味わえない焼きテビチ。
d0138781_1946393.jpg

場末、安い、旨い、そしてすばらしい佇まい。 pooyan的星5つ。
[PR]
by alcoholic_t | 2008-12-24 19:51 | めし日記

裸の王様

d0138781_10145115.jpg

軽くハイボールを飲みながらオムレツでもつまもうかなと、いつものデイリーバーへ。
お店に入るとやけに騒がしい、無茶混みなのでマスターに「またね」と合図を送るが「奥へどうぞ」と言われカウンターの一番奥へ。
騒がしさの原因はカウンターの真ん中で立ち飲みしている9名ほどの集団だ。集団の中心にはかつて出版業界の風雲児として一時代を作った男。周りはその取り巻きたちだ。
他のお客さんのことなどおかまいなしに、がんがん注文して。食べきる前にまた次の注文。かなり酔っぱらっているようで周りの取り巻きたちに武勇伝でも話しているのだろう。「凄いですね〜」「かっこいい〜」と気色悪い言葉が響く。自分たちが通路を塞いでいるにもかかわらず、帰ろうとしたお客さんがそのことを軽く注意すると大声出して逆切れしてるし。

雰囲気悪いのでハイボールだけ2杯、15分ほどで店を出た。
海外のいい作家も日本に紹介したし、映画も沢山作ったし、いろいろ事件も起こしたれどももの凄く才能のある人だと思うけどね。
かっこわるいぞ。


そんなんで帰宅してからオムレツを焼いて食べた。
僕が焼いてるところを見たいというリクエストがあったのでYoutubeにupしてみた。他のオムレツを焼いている動画も見たけどろくなの無いね。
今回の自己採点は70点かな。


[PR]
by alcoholic_t | 2008-12-05 10:59 | たんなるブログ

30年間進歩無し

ツーリング中に僕のまわりで最近旬のチャリ話。
「pooyanさんはいつからチャリに?」とshingaiさんからの質問。
「小六からかな・・」と僕。

帰宅後に部屋の掃除をしながら、古いアルバムを見てみると。
中二の僕が、フエルアルバムに写真を挟んでコメントを書き込んでいた。

ブログに写真を上げてコメント載せている今の僕。

何も変わっていない。
明日は、もう一つ年をとるというのに・・・。

d0138781_22251841.jpg

この旅に同行した二人は小学校の同級生。
一人はその当時ある分野で日本のトップメーカーであった会社の御曹司。90年代後半に会社は消滅。
もう一人は、葛飾本拠地のオモチャメーカーに就職。これからという20代前半の時にオートバイでの不慮の事故で他界。

人生は様々。僕は恵まれていると心から思います。

君が生きたかった未来を僕は生きています。
だから、無駄にはできない。
[PR]
by alcoholic_t | 2008-10-26 22:35 | たんなるブログ

エヘン!

d0138781_14132374.jpg

カメラやレンズをちょこちょこ買っていた時期もあったが、最近はめっきり買っていない。考えてみたら4月末から半年間何ひとつ買ってません。
すっかり泥沼から脱出した模様。
でも金は残らず。何処へ?
[PR]
by alcoholic_t | 2008-10-10 14:19 | たんなるブログ

トップケース交換

今までGSのトップケースは格安なGIVIを使っていたが、不満と不安があり交換することにした。
ケースは先週到着していたが、暇がなかったので昨夜作業を行った。shingaiさんから問い合わせもあったので詳細をUP。

使っていたのはGIVIのモノロックケースという汎用のベースプレートを使用するシリーズ。
まずベースプレートがかっこわるい。プレートがついているとキャリアとして機能しない。
d0138781_9354621.jpg


GSに取り付けるとベースプレートじたい後方へ飛び出す。しかもそれに対して補強がないので、樹脂製のプレートのをプラスチックのGSのキャリアにネジ止めしているだけなので強度的にかなり不安。そのため最近は停車時のメット入れにぐらいにしか使ってなかった。
d0138781_940786.jpg


新しく購入したのは、クラウザーK5という製品。何より気に入ったのは取り付けシステムのK-WINGがかっこよい。僕のGSの場合はシートレールの後方にあるプラスチックパーツを少々削る必要があったが、さすがドイツ製、精度も良く難なく装着。
d0138781_9433273.jpg

全然、違和感ないでしょう。キャリアとしての機能も逆に高まっている。

d0138781_9443346.jpg

シートレールにアームが伸びているので強度も充分。これで安心して荷物が積めます。
ケースとしてもGIVIと重さはさして変わらないが、強度がある感じ。ロックシステムも良くできています。しかも完全防水をメーカーはうたっている。
[PR]
by alcoholic_t | 2008-08-27 09:53 | たんなるブログ

立ち飲みビストロ

僕の生活圏である新橋には、最近立ち飲みが乱立しています。
いい店、そうでもない店様々ですが、客が入っているところは間違いなくいいですね。

このお店は立ち飲み店(座席もあります)の中では異色のビストロ。
鮮魚系の新橋に何店舗か展開するグループ店です。
料理は本格派。ちゃんとしています。
昨日はパテ ド カンパーニュ、自家性オイルサーディン、生トウキビのロースト、写真はないけどカスレを頂きました。
d0138781_9392779.jpg

d0138781_9394216.jpg

d0138781_9395790.jpg


しかも価格があり得ない安さ。Lサイズのカスレ以外は全て400円台。たぶん世界一安いビストロ。
[PR]
by alcoholic_t | 2008-06-19 09:41 | お気に入りの店
line

死ぬために生き、生きるために食べている。


by alcoholic_t
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite