DR. ALCOHOLIC

pooyan2nd.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

丸鶏を買ってきました。

近所にある鶏肉専門のお店で、何となく丸鶏を買ってきました。
新鮮そのものの若鶏をどうしてやろうかな〜。
d0138781_1935843.jpg

とりあえず、スープをとることにしました。
煮干し、干し椎茸、昆布、長ネギ、ショウガ、ニンニクなどとともにゆっくり1時間ほど煮ていきます。
d0138781_1955194.jpg

煮上がったらそのまま冷まします。

夕方、ビールのつまみを作りながら何にしようか思案。
そのままスープじゃつまらないし。
さっぱりしたラーメンもいいかも。

ちなみにパパッと作ったつまみは
焼いた万願寺唐辛子アンチョビオイル
d0138781_1993239.jpg


ポテトガレット ミントを添えて
d0138781_19104843.jpg


鶏肉を切ってみると、凄く柔らかくジューシー。
スープでご飯を固めに炊いて←タジン鍋使用
d0138781_19183598.jpg

スープと数種のタレを作って。

海南鶏飯に仕立てました。
d0138781_19144663.jpg

さっぱりとお肉を食べることの出来る夏向きの料理です。
丸鶏の滋味が凝縮されたスープとともに食べるて、スタミナアップ。
[PR]
by alcoholic_t | 2009-07-30 19:19 | めし日記

酒のつまみ

d0138781_10291571.jpg

大好きなバー ロックフィッシュの間口さんが本を出しました。

酒に合う、気の利いたつまみを出してくれるお店ですが、その秘訣がこの本を読んでわかりました。
お酒が大好き
つまみが大好き
料理が大好き
なにより人を楽しませるのが大好き

そんな間口さん本人が、いちばん楽しんで作っているからなのですね。

僕とスゴーク同類の匂いを感じました(笑)。
本を読んでいたら、今夜は何作ろう・・・。 と、わくわく気分が盛り上がってきました。

誰でも作れる簡単レシピばかりです。ぜひお勧めですよ。

バーの主人がこっそり教える味なつまみ
[PR]
by alcoholic_t | 2009-07-29 10:37 | たんなるブログ

ついにやりました!

d0138781_15451453.jpg





もちろんウソです。037.gif


でも、楽しい週末を過ごすことができました。
ありがとうございました。
[PR]
by alcoholic_t | 2009-07-27 15:47 | たんなるブログ

最近ハマっています

d0138781_957082.jpg

子供のころ大好きだった番組。
DVDボックスが発売されているのを知ったとき、思わず体が震えました。
[PR]
by alcoholic_t | 2009-07-25 09:58 | たんなるブログ

夏休み

d0138781_18421753.jpg

やっぱり大きさ、使いやすさで常用は専用レンズになってしまう。
[PR]
by alcoholic_t | 2009-07-24 18:44 | 写真

on the beach.

d0138781_1035297.jpg

僕が毎年行く材木座海岸は、とても静かです。
鎌倉から海岸に降りてきて右手の由比ガ浜はものすごい人なのに、材木座は昔から変わらぬ感じで、地元のおじさん、お姉さんさんが集まってきています。
お世話になっている貸しヨット屋さんは、以前は7艘の船が間に合わないくらい需要があったけど最近の人はマリンスポーツしないから・・。 と嘆いておりました。
[PR]
by alcoholic_t | 2009-07-24 10:40 | 写真

材木座海岸

d0138781_15554754.jpg

d0138781_1556778.jpg
d0138781_15561796.jpg

[PR]
by alcoholic_t | 2009-07-21 15:56 | 写真

飽食日記「鮎正」その1

開発のため新橋の名店「鮎正」が移転するとの話を聞いた。
以前から行きたかった店だ。
趣のある古い建物のうちに行かなくては。鮎の時期に!
鮎のシーズンは予約困難な店だが、僕の執念があっさりと予約を可能にした。

で、昨夜行ってきました。
d0138781_10161880.jpg

新橋の再開発地域にポツンと残る民家風の建物。それが鮎正。
d0138781_1018435.jpg


店内に入ると右手が小上がりになった座敷。左がカウンターだ。
もちろん予約はカウンターを指定しておいた。
カウンターからは活気あふれる板場が一望できる。ご主人の他に煮方、焼方など職人さんが6名ほど。女将さんと仲居さん2名。
二階にも座敷があるようだが、お店の規模に対して多すぎるのではないかと思うような人数ではあるが、誰一人として遊んだ時間は無く、一心に仕事に取り組んでいる。
これは期待できるぞ。

まずは先付け。鮎甘露煮、子持ちこぶ、蚕豆、玉子焼き、和え物
d0138781_1031432.jpg

特別なものは何一つとしてないが、それぞれ仕事の丁寧さが伝わる。

ここでご主人が「骨せんべい食べます?」と、「はい、もちろん!」
d0138781_10325879.jpg

鮎の骨せんべいは初めて食べました。ほのかに鮎の香りがあります。

椀物は焼き鮎の入ったすまし汁。すんごくクリアなお汁に焼鮎の旨み、ワタのほろ苦さ、アクセントの蓼がベストバランス。
d0138781_10341999.jpg


鮎の背ごしです。いわゆる刺身ですが骨ごと薄く切っています。鮎の身のほのかな甘みと骨の感触がたまりません。
d0138781_10372084.jpg


ここで塩焼きの登場。ご主人も目の前にいらっしゃったので、鮎を焼くことの難しさなど料理談義が楽しかった。
塩焼きは、もちろん頭からガッツリ頂きます。
d0138781_10391847.jpg


「苦うるか」です。鮎の内臓の塩辛です。お土産の瓶詰めは食べたことありますが、ぜんぜん別物です。
常温で熟成できるぎりぎりの塩分だそうです。酒が進みます。
d0138781_10431523.jpg


うるか味噌を入込んだ揚げ物です。衣が薄くて歯ごたえがよかったです。
d0138781_10453352.jpg


まだ、続きますよ。
[PR]
by alcoholic_t | 2009-07-19 10:49 | めし日記

ハワイアンな夕暮れ

d0138781_12637100.jpg

昨日、散歩がてらぶらりと立ち寄った店。
17時過ぎのまだ明るい時間帯に、少し涼しくなりかけた川面からの風を感じながら、酒を飲むにはいい店です。
ハワイ大好きなマスターが出してくれるのは、新鮮なモツ。
飲み物は3冷ホッピー

だって、下町だもん(笑)。

モアナ
[PR]
by alcoholic_t | 2009-07-17 12:13 | めし日記

新兵器購入

d0138781_11583078.jpg

このハクション大魔王が出てきそうな風貌にあこがれて、以前から欲しいものリストのトップクラスにあったタジン鍋を購入した。

保温性のよい陶器でできており、蒸し煮が大得意なモロッコからやってきた鍋である。
とりあえず、冷蔵庫の野菜でラタトゥィユを作ってみた。

別鍋で野菜をオリーブオイルで軽く炒めてから塩をして、タジン鍋に移し中火にかける。
沸騰して、蓋の脇から汁が飛び散り始めたらごく弱火にして20~30分。
最後にバジルを散らして完成。
すぐには食べずに、蓋をして粗熱が取れるくらいまでおいておいた方が、味がなじんでうまい。
d0138781_1233520.jpg

[PR]
by alcoholic_t | 2009-07-17 12:04 | めし日記
line

死ぬために生き、生きるために食べている。


by alcoholic_t
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite