DR. ALCOHOLIC

pooyan2nd.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

BREAKFAST

少し早起きした朝は近くの公園で走ってから、最高の朝食を作る。

Scrambled eggs with Roast Tomato
d0138781_7484338.jpg


Fresh Fruits with Honey Yoghrt
d0138781_7485888.jpg


気分のいい朝だ。
[PR]
by alcoholic_t | 2008-05-24 07:49 | めし日記

LAUBURU

青山の骨董通り裏路地にあるローブリューバスク地方の豚肉料理を強く打ち出したお店。
豚肉は熟成期間や加工によって様々に姿を変え、新たな旨みを生み出す食材なので大好き。かなり期待を胸に入店。
こじんまりした店内は、気楽に食べられる雰囲気でgood。

今回頂いたのは、まずパテド・カンパーニュー。余計な香辛料など効かせていないでガツンと豚肉の味。初っ端の一品目には少し強すぎたかなと反省。
続いて、白アスパラのオランデーズソース。フランスから輸入したアスパラだそうですが、先日北海道で買ってきた物よりもはるかに甘みもあり美味かったです。
スープは生ハムと野菜のスープ。これもコクのあるスープで、私感ですが博多で食べた豚骨ラーメンに近いものもある。

メインは期待していた、豚の血のソーセージ。韓国のスンデは食べたことありますが、バスク風は初めてです。思ったほど癖もなく付け合わせのマッシュポテトと一緒に食べるとワインに最高ですね。
d0138781_956399.jpg


そしてメインもう一品は、中標津豚のグリエ。
d0138781_9583672.jpg

そうです、先日自分で焼いた豚と同じものです。こちらは肩ロース、僕はロースと部位の違いはありますが、中標津豚の旨さは変わりません。
こちらは、炭火で焼いているので燻された香りが強く、中標津豚の甘くミルキーな香りが薄らいでいましたね。二人で食べるのに半分の厚さにカットしてくれたのでしょうが、分厚いままの方がよかったな。
ちょっと僕の勝ちかな(笑)。
[PR]
by alcoholic_t | 2008-05-21 10:07 | めし日記

Daily Bar

d0138781_9574448.jpg


日々ぷらぷらと飲み歩いているのですが、どうしても同じ店を巡るルーティンに陥りがちです。そのため、あえて週に1~2件は新しいお店に行くようにしています。

まあ僕の臭覚は優秀なので、ほとんど店選びの失敗はないのですが最近は冴えわたっています。

先週の土曜日にお邪魔した”Moon Shine”。シングルモルトバーなのですが料理もそこそこあり、カクテルもなかなかにこだわりがありそうです。何よりも静かに一人で飲むのは最適な雰囲気。

昨夜は”MARUICH”へ、昨年の秋にオープンして店の前は毎日通っていたのですが、なかなか入る切っ掛けがなく通り過ぎていました。リーズナブルで、かつ気の利いた食べ物が豊富。酒の種類も充実。出陣の前にも、最後の一杯にも使えるお店ですね。

どちらも価格が安く。日常の気分転換に使えるバーですがスタッフの接客も手抜き無く素晴らしいです。土曜日にやっているのも◎。いつでも駆け込めるバーと救急病院を知っていると安心。

でも、いい店リストが増えるほどに肝臓と財布には負担が・・・。(苦笑)

写真は紹介したお店と関係ありません。札幌、Bow BarのマスターH氏です。
[PR]
by alcoholic_t | 2008-05-16 10:28 |

中標津豚 CoMOX

中標津に凄い豚さんを育てているところがあります。
ゴーダチーズを作る時にできるホエーとジャガイモ、そして知床の伏流水でストレスなく育った豚さん。美味しいに決まっているじゃないですか! でも、どこにも売っていません。契約レストランに販売するだけで通販は現在休止中。
僕は『欲しいものは必ず手に入れる』主義ですので、持っている人脈を駆使して昨夜手に入れました。
中標津のNaomi Thanks!

いい素材があると料理人魂に火が着きます。どのように食べたろうか?
一晩考えて決定しました。「豚さんに優しい火入れ」

手に入ったのは555gのロースブロック肉。それをそのまま火入れすることにした。
火入れはできるだけ柔らかい火加減で、しかもブロック肉のカット面はいわば皮を剥がれた赤肌部分なので直接フライパンには触れさせずに、脂肪面からゆっくりと支えて回しながら火入れ。
約50分の火入れで金串を刺して中央の温度を確認。ほのかに温かい段階で火入れを中止。アルミホイルに来るんで30分程休ませる。
その後カット。

ほんのり桜色の中央部。完璧な火入れ。
d0138781_20455725.jpg


付け合わせは、極力シンプルにした。春キャベツとタマネギ、ニンジンを蒸し焼きとボイルしたジャガイモを添えた。軽い塩コショウでも十分に美味しいですが、グレービーを合わせたハニービネガーソースと共に。
d0138781_20484858.jpg


焼いていても甘い香り。期待どおりの脂身のあまーいうまさ。赤身の線維の繊細さ。
調理して手に残った香りがたまりません。
僕の主観では、最高のランクの豚肉です。
[PR]
by alcoholic_t | 2008-05-11 20:54 | めし日記

新世界 だるま

d0138781_2018404.jpg

串揚げの名店。
今日はあまり気分のいい酒ではないが、とりあえず串揚げは美味い。
[PR]
by alcoholic_t | 2008-05-06 20:18 | めし日記

四国うどん巡礼 4

d0138781_14573744.jpg

d0138781_14573758.jpg

d0138781_14573710.jpg

『谷川米穀店』
看板はないが人の列ですぐにわかった(笑)。うどんのためにこんなに並んだのははじめて。
しかも今の列の最後尾で終了になってしまった。11時の開店に合わせて来てよかった。
冷たいしょうゆと、温かい卵入りを食べた。卵が濃厚であまい。
[PR]
by alcoholic_t | 2008-05-06 14:57 | めし日記

四国うどん巡礼 3

d0138781_1195067.jpg

『やまうちうどん』
まずロケーションが素晴らしい。山の中腹にあり、この店に行くだけの道が通っている。
ひやあつ小+ゲソ天をいただきました。
[PR]
by alcoholic_t | 2008-05-06 11:09 | めし日記

四国うどん巡礼 2

d0138781_9434668.jpg

『小縣家』
しょうゆうどん小
大根がまるまる一本出てきて自分でおろして食べる。
かなり美味しい。
[PR]
by alcoholic_t | 2008-05-06 09:43 | めし日記

四国うどん巡礼 1

d0138781_9301993.jpg

『山越うどん』
かまたま大
[PR]
by alcoholic_t | 2008-05-06 09:30 | めし日記

四国うどん巡礼(番外編)

d0138781_16151716.jpg

いきなり番外編ですが、徳島ラーメンの巽屋。
肉玉支那そば。しつこくはないが濃いめの味付けでご飯が欲しくなる。
[PR]
by alcoholic_t | 2008-05-05 16:15 | めし日記
line

死ぬために生き、生きるために食べている。


by alcoholic_t
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite