DR. ALCOHOLIC

pooyan2nd.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:RUNNING( 5 )

ひたすら走る

昨日は午前中だけ仕事をして、お気に入りの「いもや」で天麩羅を食べてから、当ても無く走り出しました。

足元はコレ。ビーサン改ワラッジです。
d0138781_1833469.jpg


オフィスのある千住から浅草方面に走ります。
d0138781_1833897.jpg


ちょうど東京マラソンの折り返し地点にもなっているので、ものすごい人。
少しだけ応援して、マラソンコースを迂回して隅田川東側を南下。

途中、森下にあるイーストリバーサイクルズの前を通ったら、ちょうどお願いしていた僕の愛車を店長が洗浄しているところでした。丁寧な仕事に定評がありますから、メンテナンス上がりが楽しみです。

今日は4時間ぐらい走るつもりだったので、そのまま隅田川を渡り浜町へ着くと、また東京マラソンに遭遇。
迂回して月島へ。

豊洲の近くに来るとものすごい東京マラソンの沿道の応援。
あきらめて歩道をマラソンランナーと併走することにしました。
d0138781_183422.jpg


ゴール近くを必死のランをしている方々に、ビーサンで走るおじさんが爽やかに応援です。
41K地点に来ると、見たことにあるのぼりが・・。
d0138781_1834557.jpg

走る.jpのやまちゃんと遭遇。

そのまま誘われて、国際展示場のステージに上がることに・・。
d0138781_18143724.jpg


ステージが終わるや否や、折り返します。
途中、何度地下鉄に乗ろうかと考えたことか・・。
でも負けません。

一人STYをするつもりだったから←(一部の人しかわかりません)
S(千住)を出発してYをどこにするかは未決でした。
でも走りながら、八広の名店「丸好酒場」に決定。
目標設定すると、俄然パワーが出てきます。
丸好酒場まで32km。
ココロウキウキで引き戸を開けると・・・。
「ごめん今満席だ」、このために必死に走ってきたガラスノハートに突き刺さる、女将の一言。
30秒くらい、何も考えることが出来ませんでした。

でも一分後に名案!
もう、一駅先の四つ木にある「ゑびす」を目指そう!

荒川を渡り、ゑびす到着。外から店内をのぞくと満席の様子。
ガラリと入ると、「一人?今空くから待ってて」
素敵過ぎます、天使のお言葉です。泣きそうになりました。
とりあえず、今日のSTYは、千住 to 四つ木で達成!

命のお水、下町の正当焼酎ハイボールが五臓六腑に染み渡ります。
d0138781_1834966.jpg


ほんといい店です。おかずも多いし、日曜日にやっているこんな大衆酒場は文化遺産です。
d0138781_1835346.jpg


煮込みもテッポウが多くてプリプリ。
d0138781_1835649.jpg


どじょう唐揚げ、サラダも旨いです。
d0138781_18295556.jpg


結局、チュウーハイ4杯飲んで、気持ちよく最後の行程。
自宅を目指しました。
トータル距離41Km。一人マラソンの楽しい一日でした。
[PR]
by alcoholic_t | 2011-02-28 18:38 | RUNNING

走る

素っ裸足で走ると身体の感覚受容器が覚醒しますよ。

d0138781_11394511.jpg

[PR]
by alcoholic_t | 2010-11-23 11:32 | RUNNING

増殖

d0138781_9451410.jpg

[PR]
by alcoholic_t | 2010-07-16 09:46 | RUNNING

Barefoot running

d0138781_15451698.jpg

人間は走る能力を持って生まれてきた。
ハイテクシューズは痛みの軽減はしてくれるかも知れないが、痛まない走り方を教えてはくれない。
足裏に大地を感じて全身で重力を受け止めて推進力にすればいい。
[PR]
by alcoholic_t | 2010-05-03 15:49 | RUNNING

呑むために走る

新橋のバーで知り合った紳士から紹介いただいたランニングの親睦集団Tokyo Ladies Hash House Harriettesに先週参加してきた。
毎週異なる駅近くに集合し、ヘアーと呼ばれる幹事があらかじめ地面にチョークや小麦粉で印をつけたルートを探して走るのだが、これが面白い。
幹線道路はほとんど走らず、下町の裏道、私道などを、後続のランナーに方向を知らせるために「on on」、「Right, Left」など叫びながら、大の大人(外人も多数)が走り回る姿は相当怪しい。
ゲリラ的に毎回違う場所でやるのは、お上の目をはぐらかすためかも知れない。

で、ゴールしたらまずはビール!
d0138781_10494571.jpg

(GURUGURUさん撮影)

その後は居酒屋に移動して、着替えて本格的に宴会のスタートです。
7~8Km走って、乾いた体はアルコールを水のように吸収します。
d0138781_10525751.jpg

d0138781_10535956.jpg


体には決して良いとはいえないランニングの会だが、間違いなく楽しい。
しかも、このハッシュは世界中の都市で行われているとのこと。

酒とランニングの好きな方は、はまると思います。
[PR]
by alcoholic_t | 2009-07-14 10:58 | RUNNING
line

死ぬために生き、生きるために食べている。


by alcoholic_t
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite