DR. ALCOHOLIC

pooyan2nd.exblog.jp ブログトップ

敗北感・・・ そして挑戦!?

d0138781_13181794.jpg

いつも行く立ち飲みでのこと。
何度か見かけているその男性。年齢は50才台半ばだろうか、スリムで落ち着いた物腰の紳士である。
昨夜、なにげにお話をしてみた。
紳士「今週末は那覇マラソンにいくんですよ」
ア「いいですね。最近はマラソンやられる方多いですものね」
紳士「マラソンは久しぶりなので、遊び感覚で楽しんでこようと思います」
ア「フルマラソンは何度か出ているんですか」
紳士「もっぱらウルトラ専門でして、この前は岐阜〜富山を不眠で走りました」
ア「ウルトラって???」
紳士「東京湾一周もしましたよ。180Km」
ア「若い時から走っているのですか?」
紳士「いえ、40過ぎてからです。それまではメタボでした。年を取ってから始めたのでスピードは若い人には勝てませんし、故障してもしかたありませんから、のんびり長距離を走っています」
ア「・・・・」
紳士「走ったあとに休んだり、脚を引きずって出社したりはしないようにしています」

負けた。体内年齢が19才だとか言って喜んでいる自分が恥ずかしくなった。

注:ウルトラ=ウルトラマラソン(42.195Kmを超える距離を走るマラソン)
[PR]
by alcoholic_t | 2008-12-04 13:41 | 悪あがき
line

死ぬために生き、生きるために食べている。


by alcoholic_t
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite